子育て、やっていきましょう

母として、女として、人間として限界だとしても、子育てはまだ限界でないと信じて

ヒラを服服

上下セパレートになる前の赤ちゃんの服は、大体股下でスナップで留めたり、繋ぎになってる服を着させます。

私が面倒くさがってあまりセパレートの服を買っていないため、太郎くんの洋服は今もほとんどが繋ぎです。

で、お風呂上がりにこれを着させるのに、まあ服の下に当然肌着も着させる訳ですが。

予め洋服と肌着の袖を通しておいて、一気に着させられるように準備しておくんですね。

で、これをしている時に太郎くんがしばしばそれを見て笑っているんですね。

結構生後2、3ヶ月くらいから笑っていたと思います。

服がヒラヒラしてるのが楽しいんでしょうか。

今日は思いっきりバサバサさせながら袖を通していたら大爆笑。

なんべんやっても笑う笑う。

子どもはなにが笑いどころになるか分かりませんが、とにかく笑ってくれるのが幸せです。