子育て、やっていきましょう

母として、女として、人間として限界だとしても、子育てはまだ限界でないと信じて

静寂にて夜泣きを想う

23時30分現在、太郎くんとお父さんの2人が寝てる部屋から微かに音が聞こえます。

ちゅぱちゅぱという、指をしゃぶっているような音が。

指しゃぶりをしてる時はそのまま再び寝落ちる時とそこから覚醒する時が半々ですね。

手の付けられないような泣き方はせず、ミルク飲んでオムツ替えしたらまた寝る時がほとんどです。

 

そんな静かな環境で昨日の夜泣きを振り返っておりますが、壮絶な時間でありました。

耳をつんざくような泣き声を何分もあげたり、落ち着いたと思って少しベッドに下ろそうとすると体が少し離れた瞬間に泣き出したり、そんなことを1時間近く続けてました。

そりゃ近所も児相に連絡するわというような声ですよ、されてないけど。

小さな体でそんだけの声が出せるというのはすごいなあとも思います。

ただそれだけ全力ということなのでしょうか、夜泣きの後に寝付いてからはグッスリで寝坊までしちゃいました。

今日も願わくば平和な夜を過ごせますように。